「フットボールアワー」の後藤輝基

写真拡大

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(46)が24日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)を卒業することを発表した。

 番組終盤、MCの坂上忍(53)から「後藤くんが、今日をもちまして卒業ということで6年半、ありがとうございました」と花束を渡された後藤。「ありがとうございました。いろんな思い出がありました」と振り返り、「一番の思い出は坂上さんが夏休み中、楽しそうな榎並くん…。それを一番覚えています」と、同局の榎並大二郎アナウンサー(34)の様子を挙げた。

 2014年の番組開始当初から木曜レギュラーで共演したタレントの薬丸裕英(54)は「一緒に始めたから寂しい」言い、「なんで後藤くんが辞めるんだろうって思ってたんだけど、たぶん生放送前に控室で話していることとかCM中に話していることを坂上忍が生放送で言っちゃうから嫌になっちゃたんだろうなって」とジョーク。一方の坂上は「たぶん、裏番組で“ゴトウ屋”とかやるのかなって」と冗談を飛ばすと、後藤は「違うわ!“ミヤネ屋”みたいに言うな!“ゴトウ屋”はやりません」とツッコんだ。

 最後は「寂しいです」と本音をこぼしつつ「ありがとうございました」と感謝した。

 相方の岩尾望(44)は今後も木曜レギュラーを継続する。