指原莉乃、HKT48卒業後に観覧車デートしたと告白「絶対すると思っていた…」『今夜くらべてみました』

写真拡大

指原莉乃が9月23日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)に出演。ある男性とデートしたことを明かした。

ある共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのフットボールアワー・後藤輝基、SHELLY、指原がトークを繰り広げる同番組。今回の企画は横浜出身のタレントが地元の魅力を述べる「トリオ THE 神奈川とは言わない横浜の女」で、ゲストに剛力彩芽、松本梨香、ゆきぽよ、ゲストMCにずんの飯尾和樹を迎えた。

松本とゆきぽよのジェネレーションギャップを埋めるべく、ゆきぽよ作成のオリジナル地図で新旧横浜くらべをすることに。ゆきぽよたちの時代、イケてるヤンキーやギャルは通称“ビブ横”に溜まっていたという。“ビブ横”とは、ファッションビル・横浜ビブレの裏路地の略。いまは昔と違ってモスキート音が流れているため、厳密に言うと現在は少し離れた広場で溜まるという。ゆきぽよが「(横浜)各区のイケてるヤンキーが集まる」と紹介すると、剛力は「『危ないから通るな』と言われていた場所」だと明かし、“ビブ横”あたりを歩くと空気感が変わると述べた。

そんな中、デートの定番は桜木町や大さん橋だとゆきぽよ。剛力が中学生の頃にデートした話となると、指原は「(HKT48を)卒業してから初めてデートに行ったのは横浜です」と告白。みなとみらいにある都市型立体遊園地「よこはまコスモワールド」の大観覧車「コスモクロック21」に乗ったと明かすと、後藤は「あれ乗ったらお前するやろ……接吻するよな!」と反応した。

スタジオが盛り上がる中、指原は「ノー接吻」と否定。後藤から「くると思っていた?」と問われると「絶対すると思っていました」と回答した。結果的にキスをすることなく「“勝手な期待”をした」とコメント。その後は砂浜で会話を楽しんだと回顧した。後藤は指原がアイドル活動をしていたため「大手を振ってデートをできなかった分、楽しんだんや」と推測。指原は「楽しかったです」と振り返っていた。