Microsoftは、Xbox One本体にインストールされているゲームが、新Xboxアプリにより誰でもAndroidスマートフォンおよびタブレットでプレイ可能になると発表しました。
 
また同社が公式にXboxゲームストリーミング対応を発表しているのはAndroid版アプリのみですが、iOS版も近い将来対応するかも知れません。

コンソールストリーミング機能

Xbox OneのゲームをWi-Fiまたはモバイルネットワーク経由で、Androidスマホやタブレットでプレイ可能とする「コンソールストリーミング」機能は、これまでXbox Insider(一般ユーザーへのリリース前にコンテンツを試し、フィードバックを返す登録ユーザー)のみに公開されていましたが、Android向けXboxアプリのアップデートにより、誰もが同機能を利用可能となりました。
 
iOS版Xboxアプリも近くアップデートされる見通しですが、Microsoftは同アプリについてはコンソールストリーミングに非対応としていました。
 
しかし米メディアThe VergeがMicrosoftに確認したところ、Appleは現在iOS版Xboxアプリのレビューを行っており、iOS版とAndroid版の内容に大きな差がない限り、コンソールストリーミング機能が承認される可能性は高いとの答えが返ってきた、とのことです。
 
 
Source:9to5Mac,The Verge,Microsoft
(lunatic)