Image: 小暮ひさのり

「Gmail」ユーザーはぜひ設定を。

iOS14ではブラウザやメーラーなどに利用するデフォルト(標準)アプリを変更できます。たとえば、ブラウザをSafariからChromeに変更したりと、ユーザー好みのアプリセレクトができるようになっています。

この機能はiOS14への更新に加えて、アプリ側の対応が必要です。GoogleアプリではChromeはすでに対応していますが、先日Gmailも対応を果たし、デフォルトアプリ化できるようになりました。

変更方法はブラウザ変更などと同じく、

「設定」→「Gmail」→「デフォルトのメールApp」→「Gmail」とタップ。

をどうぞ。

試したところ、「連絡先」のメールアドレスをタップすると「Gmail」が起動しましたが、「メモ」アプリに貼ったメールリンクからは、通常の「メール」アプリが起動しました。うーん、まだちょっと対応がバグバグしい感じですね…。

また、iOS14のデフォルトアプリ変更は、iPhoneを再起動すると元に戻るというバグがあります。先程試したら、Gmailでも同様でした。完全に忘れます。

まぁ、iPhoneの再起動なんてめったにしないので、実害はほぼ無いんですけどね。

Source: AppStore via iPhone Mania