台風12号の進路予測が東寄りに変更 本州に上陸する恐れは低く

ざっくり言うと

  • 台風12号は23日、暴風域を伴って日本の南海上を北寄りに進んだ
  • 24〜25日にかけて、伊豆諸島や関東の東の海上を進む見通し
  • 当初の予測より東寄りに進路を変えたため、本州に上陸する恐れは低くなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x