本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月7日(月)の放送は、ゲストに最上もがさんが登場しました!


最上もがさん


◆結構な額を持っていかれました
やしろ:今日の番組のテーマが「それぞれのホンネ白書2020〜誰にも言えなかった話、ポロリします〜」でやっているんですけど、なかなか言えてない“本音ポロリ”はありますか?

最上:1個あるとすると……去年、横領されたんですよ。

浜崎:えぇ!?

やしろ:誰に!?

最上:(私の個人事務所で)一緒に働いていた方に横領されて。

やしろ:お金を管理してくれていた人?

最上:まぁ、そうですね。

やしろ:お金にも触れる場所にいた人。

最上:いました、いました。それで“あぁもう2度と信用するか”と。

やしろ:元々どういう関係性の人だったの?

最上:それがですね……10年ぐらい付き合いがあったんですよ。

やしろ:男性? 女性?

最上:男性の方です。

やしろ:男性の、10年ってことは(芸能の)仕事をする前から?

最上:この仕事をするきっかけになったような方で、すごい信用していたんですけど、去年、裏切られまして。“あ、出た出た。もう2度と会わない”と思って。だから別に訴えるとかも何もないんですけど。

やしろ:訴えることはやめた?

最上:そもそもするつもりはないです。

やしろ:結構な額を持っていかれました?

最上:結構な額を持っていかれましたね。

浜崎:えぇー……。

最上:だから最初(に登場したとき)、“稼いでいますか?”って言われて、“(心のなかで)あのまぁ……とられましたね”っていう(笑)。

やしろ:(笑)。え、訴えないっていうのは、“返したら訴えないよ”っていうこと?

最上:違います。“もう2度と関わりたくない”っていうだけです。

やしろ:もうあげちゃう、ってこと?

最上:もう返ってこないですね。というか、(相手側に)すごいごまかされましたもん。“詐欺師のやる手”をされたんですよ。

やしろ:“横領じゃない。俺は正当の額を貰っているんだ”のやつね。なるほどね。

最上:そうです。でも、そのことの相談も一切されなかったし、僕は「言って」って言い続けていたんですけど、それも全部端折られていて、勝手にブラックボックスにされていたことがめっちゃ多くて。

やしろ:だから、先にやられていたんだ。

最上:そうですね。

やしろ:っていうことは、もしかしたら訴えたところで負ける可能性も出てくる訳で。

最上:そうなんですよ。だから“歯がゆい!”と思って。

やしろ:裁判をおこしただけで、お金をかかっちゃうかもしれないから。

最上:そうそう。時間も無駄だし2度と会いたくもない人に会わなきゃいけない、そんなのはもう2度といやだ……だったら“ここから稼げばいい!”って(笑)。

やしろ:何なんだろう……こんな怖い笑顔は久しぶり(笑)。

最上:だからもう、今事務をやってくれている子と2人で仲良くやっていこうかな、って。

やしろ:そいつはクソですね、本当ね。小っちゃい罰が当たればいいですね。

最上:そうなんですよね。そんなポロリでした。

やしろ:いや、思っているよりもポロリなのよ!

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/