町役場から400万円を着服した疑いで36歳職員を処分 ゲームなどに使用か

ざっくり言うと

  • 熊本県高森町は18日、税務課収納係の36歳の男性主査を懲戒免職処分にした
  • 主査は公金約400万円を着服し、ゲームなどの遊興費に充てていたという
  • 主査の家族が全額を弁済したため、同町は刑事告訴をしないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x