猫(2020年8月20日撮影、資料写真)。(c)Raul ARBOLEDA / AFP

写真拡大

【AFP=時事】スペイン・バレンシア(Valencia)州で、猫110匹と住んでいた飼い主の男性がアパートから立ち退かされ、動物愛護団体は大至急で猫の引き取り先を探している。

 動物保護施設「SPAMA Safor」によると、飼い主はスペイン南東部沿岸の町ガンディア(Gandia)にあるアパートの100平方メートルほどの住戸に住んでいた。

 施設にはすでに約200匹の猫がいるため、すべての猫を引き取る余裕はないという。

 飼い主の手も借りて19日までにこれらの猫を集めたこの施設の関係者は、「飼い主は3年前に猫2匹を引き取り、それ以降、猫は繁殖を続けていたようだ」と語った。飼い主については若い男性だとしており、「災難だ。誰かがこの男性を救ってやるべきだった」と嘆いた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
仏コルシカ島で「キツネネコ」捕獲?当局は新種と主張
犬200匹の救出作戦開始、閉鎖された食用犬の飼育場で 韓国
コロナ禍の米ヘミングウェー博物館、愛され続ける6本指の猫たち