TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。9月14日(月)のお客様は、映画監督の行定勲さんと俳優の成田凌さん。ここでは成田さんが役柄から離れるためにしていることについて触れていきます。
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=8660

(左から)成田凌さん、行定勲さん



◆行定勲と成田凌…リセットはできているほう?

行定:結局、俺は人生において1個のことしかできないんですよ。例えば、映画ってなったら、会話も全部映画。映画の話しかしないって言っていたら、先月亡くなられた大林宣彦監督の奥さんも同じことを言っていて。大林さんは何の会話をしていても、全部映画の話にすり替わっていくんだって。

成田:気づいたらそうなっているんですね。

行定:でも、結局映画のせいでこうなっているという、見苦しい自分も僕の場合にはあったりもするから……周りには謝るしかないですよね。成田も役者の役のせいにしたりとかはしないの? どうなの?

成田:僕はそんなふうにはならないです。それこそ、さっき話題に出た「ニワトリスター」のときは役に入り込んでしまって、いろんな人に迷惑をかけていましたけど。役も抜けないし、飯も食っていないからイライラしているし。だから撮影が終わって2週間ぐらい休みにしてもらって、家にこもってカレーだけを食う、みたいな生活をしていたら「あ、これはダメだな」と思って。やっぱり冷静でいなきゃいけない自分がいるので。僕はわりと役から離れていたいっていう考えなんですよね。全体のバランスを考えて、芝居をちゃんとやっていきたいなと思ってしまうんですよね。

行定:じゃあ、役が抜けきれないとかそういうことを理由にせずに、ちゃんと1日でその役から離れられる時間があるということ?

成田:あります。それこそ移動時間にお笑いの人たちのラジオを聴いて、笑って。撮影が終わったら家に帰ってバラエティ番組を観て、何も考えない時間っていうものがかなり人よりも多いと思います。

行定:あぁそう。そこはリセットできるんだなぁ。

◆成田凌、外出自粛期間は結果的にいい時期だった?

行定:他の役を並行してやることも違和感はないの? 2つの役をやるとか。

成田:大丈夫です。ただ、あんまりやりたくないですね。本当に100%できているのかなっていう気持ちにやっぱりなっちゃうんですよね。

もちろんバーッといっぱい台本を読んで、考えて、現場に行って、そこで生まれるものを信じてやりますけど。果たして本当にそれが100%なのかとか、ちょっと考えちゃう部分があるかなぁ。

行定:そうね。

成田:でも最近は生き急いで「仕事をしても、しても、し足りない」っていうマインドだし、体力はけっこうあるので。でもやっぱり今回のコロナで心の底から休んだんですよ。だから本当に体の疲れも、心の疲れも一切なくなったっていう状態からのスタートなので、今はもうやる気に満ち溢れています。特にこの外出自粛中の期間は、自分のことだけを考えて言うならば、いい時期だったなと思っています。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

9月21日(月・祝)倖田來未さん×ジャングルポケット・斉藤慎二さん
9月22日(火・祝)桜田通さん×土屋太鳳さん
9月23日(水)市野瀬瞳さん×チュートリアル・徳井義実さん
9月24日(木)鴻上尚史さん×ウエンツ瑛士さん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶行定監督が語る、芦田愛菜の天才エピソードとは? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=8660

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/