遊びであれ本気であれ、浮気するような男性は絶対にイヤですよね。とはいえ、どうやって浮気しやすい男性かどうかを見極めるべきなのか悩む女性も多いはず。しかし、浮気しやすい男性は意外とその「素質」を持っているものです。
魅力的な男性だと思ってアプローチしてみたら、ただの「要注意男」だった……。ということにならないためにも、「要注意男」のサインを見逃さないようにしましょう! そこで今回は、「浮気しやすい男性の特徴」をご紹介したいと思います。

マメ

女性にモテれば、当然浮気する危険が増えるもの。その代表格が「マメな男性」です。女性から連絡を受けたらすぐに返信をしたり、食事の約束をしたらすぐにお店を予約したり。性格的にマメな男性は確実に女性にモテます。
たとえ男性に浮気する気がなかったとしても、女性から逆アプローチをかけられることも多いはず。マメなのはいいことなのですが、マメさと同時に自分を律する強い心をもっていない男性の場合は、浮気をしやすくなってしまいます。

ナルシスト

ナルシストな男性も浮気しやすいもの。彼女ではない女性と関係を持つことで、「自分はモテる」という自信を得ようとするため、自ら積極的に浮気をしようとしてしまう癖があります。
ナルシストな男性は「好き」という感情で女性に手を出すのではなく、「モテる自分が好き」という自分本位の考えで行動を起こすことも多く、浮気を軽く考えている傾向があるので厄介です。

フットワークが軽い

フットワークが軽いと友達や知り合いも多いぶん、女性と出会う機会も当然多くなります。特に、お酒を飲む場が大好きな男性の場合は、常に浮気の危険と隣合わせの状態であるといっても過言ではありません。
「異業種の人達とたくさん知り合って仕事の幅を広げたい」というような明確な目的があるならまだしも、ただただ「人といることが楽しい!」という感覚でフットワークが軽い場合は危険です。

寂しがり屋

寂しがり屋な男性は、寂しさを女性で埋めようとしがちです。男友達が少ない場合も多く、男友達と飲んで騒いで楽しむ方法を知らないため、すぐに女性に甘えようとしてしまいます。
特に、体調や精神面で弱っているときなどは浮気に走りやすくなります。弱っていることで自分を抑え込む力が失われ、彼女がいたとしてもおかまいなしに、近くにいる女性に甘えてしまう可能性大です。

1度浮気をしたことがある

1度浮気をしたことがある男性は、もっとも浮気しやすい特徴を持った男性といえます。1度浮気をしたことで浮気に対するハードルが低くなっているため、キッカケさえあればすぐに彼女以外の女性に手を出す危険性があります。
どれだけ痛い目にあったとしても、それ以上に「浮気の楽しさ」から抜け出すことができなくなってしまうのです。「浮気したのはたった1度だけ」という言葉は、「1度浮気をしたから2度目もあるかも」という言葉の裏返しでもあることを忘れないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 浮気をしやすい男性は、どうしても「浮気しやすい環境」を作り出しやすい傾向にあります。もちろん、自ら浮気しやすい環境をつくりだす場合もあれば、自分でも気がつかないうちに女性からアプローチを受けやすいキッカケや隙をつくっているもの。
どれだけあなたが魅力的な女性であったとしても、浮気する男性は浮気します。「要注意男」のサインを見つけたら、あまり深入りしないことをおすすめします。