フジテレビの特番『本当にあった衝撃の事件ファイル』(26日15:30〜17:30 ※関東ローカル)で、美魔女グラドル「熱海駅切りつけ事件」が完全実録ドラマ化。さらに、逮捕されたグラドルの岩本和子氏が、事件の裏側をテレビ初告白する。

岩本和子氏=フジテレビ提供


この番組は、世間を騒がせた衝撃事件の当事者が出演・証言し、その証言や取材などを元に事件の知られざる裏側を実録ドラマ化していくもの。

昨年5月、静岡・熱海駅で当時交際中の男性をカッターナイフで切り付け逮捕された「国民的美魔女コンテスト」ファイナリストのグラドル・岩本和子氏。うなぎ上りに知名度が上がっていた“絶頂期”の犯行で、世間を騒がせた。その後、彼女は不起訴となったが、事件の背景には何があったのか。岩本氏が、テレビのインタビューに初めて応じ、真相を告白する。事件現場となった熱海駅前に、事件後初めて訪れ彼女が語ったこととは…。

実録ドラマでは、岩本和子役でしゅはまはるみ、カッターナイフで切られた交際相手役で今野浩喜、岩本と対峙(たいじ)する交際相手の妻役で鈴木亜美が出演する。

番組では、ほかにも、昨年5月に新宿区のマンションでホストクラブに勤める男性が常連客だった女性に包丁で刺された事件を取り上げる。血まみれで倒れる被害男性の横で平然とたばこを吸う犯人の女性の姿がSNSで拡散され、世間が騒然となったこの事件。奇跡的に一命をとりとめた男性が事件まで、そして事件発生のその瞬間まで一部始終をカメラの前で激白する。

目を覚ました瞬間に腹部に包丁が刺さっていることに気づき、女性から「私のこと好き?」と聞かれたと語る男性。身体には腹部から胸にかけて巨大な十文字の傷が残っているという被害者男性だが、一体なぜ事件は起きたのか。男性を刺した女性役をタレント・おのののかが演じる。

さらに、元ギャルカリスマ女性社長が違法薬物で転落していく事件を取り上げるなど、独自取材や証言をもとに実力派キャストで実録ドラマを描いていく。







実録ドラマより=同


(C)フジテレビ