付き合うなら結婚を視野に入れて……。アラサーになると女性は将来を考えているのではないでしょうか。逆に男性のほうは結婚願望がある人と全く無いタイプに分かれます。その違いとは?

結婚する気が無いアラサー男性

1. 夢が非現実的

アラサー世代は仕事でも変化がある時。責任あるポジションにつきはじめることも多いので現実的になります。昔は遊びの話ばっかりだった男性でも「昇進すれば貯蓄に回せる!」なんてマジメに語ったりします。
そんな結婚願望が出てくるタイプとは真逆に「まだ自由に遊んでいたい!」という男性は夢見がち。根拠も無いのにビジネスで成功したい、もっと有名になりたいなど大げさに語ります。思考回路が止まっている男性は結婚も遠い未来です。

2. やたら飲み会に参加している

そろそろ落ち着きたい。そう考える男性は、むやみやたらに遊びません。ノリで飲み会に参加していた男性も“明日の仕事に響くから止めておこう”なんて理性的に。また、健康も気になって夜更かしも控えめです。
反対に「俺は元気! まだいける!」と自信満々の男性は、コンパやパーティが大好き。充実しているように見えますが、一人の女性とじっくり付き合うという大人っぽさはありません。

3. 家族の話題にふれない

結婚を考える時って“ステキな夫婦になりたいな〜”なんて家族としてのイメージが膨らみますよね。それと共に増えてくるのが家族の話題。男性も同じように家族に興味が出てきます。「父親は運動オンチなのに野球に付き合ってくれたよ」など子どもの頃を懐かしむことも。
ところが結婚願望が無い男性は、まるで反抗期が続いているかのような状態。両親の話もそっけなく流してしまうことでしょう。心はまだまだ子どもなのかもしれません。

4. 時々連絡が取れなくなる

いきなり音信不通になる男性っていますよね。それが彼氏だったら浮気を疑ってしまうほど。自由奔放な学生なら笑って許されるかもしれませんがアラサー男性となれば少し心配。“大切な人に心配をかけたくない”という感覚が無いようです。
そんな男性は、一人の時間を邪魔されたくない、面倒なことはフェードアウトするなど身勝手なところが! 結婚イコール束縛と考えているかもしれません。

5. 理想が高すぎる

誰でも付き合う相手の理想があります。でも、年齢と共に高望みよりも相性が良いパートナーを選ぶようになりますよね! アラサーともなれば良い意味で妥協できるようになるからです。現実を知っている男性は、結婚にも積極的でしょう。
そんな男性とは正反対に「芸能人の○○みたいな雰囲気で」とか「女性は料理ができて当然!」など、勝手なイメージから抜け出せないタイプは要注意。自分の思い通りにならないと結婚どころではないからです。