ジャパンライフの預託商法被害者「病気もできない」と将来に不安

ざっくり言うと

  • 預託商法で主に高齢者から巨額の資金を集めていたジャパンライフの事件
  • 被害者の80代女性は高額な商品を次々と購入し、総額約1億円を投資した
  • 「欲が深かったのかもしれない。病気もできず、心細い」と肩を落とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x