女優の石田ゆり子がきのうInstagramを更新し、およそ5年間のヘアスタイルの変化を追った、30枚の写真を公開した。
 様々なヘアスタイルの写真と共に、「役によって髪型を少しずつ変えてきたつもりなのですが やはり、数年前でも、今より顔が若い。当たり前 髪の毛って伸びるので ほんとは思いっきり短くしてみたい…といつも思ってます」と振り返った石田。分け目の入ったショートヘアから、ボリューム感のあるミディアムボブ、前髪をきっちり切り揃えたヘアスタイルなどを披露している。

 投稿は3度に渡っており、続いての投稿では「逃げ恥の百合ちゃんあたりからはずっと、基本的にはボブベースですが 実は少しずつ前髪切ったり、ウルフっぽくしたり、カットラインを変えてきました。後ろでひとつ結びにできる長さ、というのがわたしの中での基準になってます。髪型って…大事ですよね。気分をすごく作用する」とつづっている。さらに「イメージはフランスの女優のような乱れても自然で美しいヘアスタイル…というのが好きなんです。あとはどこか少年ぽさを残すことでしょうか」とこだわりについても明かした。

 石田の髪型の変化にファンからは、「ゆり子さんの美しさは変わらない」「年を重ねるごとに可愛くなっていく不思議さ」など、きょうまででおよそ3000件のコメントが寄せられている。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)