「韓国は今、岐路に立っている」反日種族主義の編著者がコメント

ざっくり言うと

  • 「反日種族主義」の編著者・李栄薫氏が、産経新聞のインタビューに応じた
  • 韓国社会が、日本についていまだ「国民情緒」に支配されていると説明
  • 李氏らへの共感が生まれる中、「韓国は今、岐路に立っている」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x