華原朋美(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2020/09/17】歌手の華原朋美が16日、自身のYouTubeチャンネルを更新。今後の活動についてや、最近の心境を語った。

【写真】華原朋美、5000万円でヘアヌード写真集のオファーが存在していた

◆華原朋美、今後の活動について明かす


華原をめぐっては15日、所属していた「株式会社プロダクション尾木」が、8月31日をもって専属契約を解除したことを発表。また、息子がベビーシッターからの虐待を受けていたことが一部で報じられている。

動画で華原は「いろんなことが目まぐるしく起こっておりますけれども、いろんなことをお話していきたいと思います」と呼びかけ。現在公式ブログを製作中だそうで、会員制のブログや会員のみが購入できるグッズ販売を検討中であることを明かし「本業の歌手の部分はちょっと難航気味です。やっぱり皆さんに歌を届けたいという思いがあるので、そこは一生懸命動いていこうと思っています」とも語った。

◆息子抱き上げる場面も 現在の心境語る


また、息子に関して「すごく元気です」と笑顔で抱き上げる場面も。華原は「人生はいろんなことがあって、それで前を向いていく方向性だと思います。古傷は古傷でもうそれを乗り越えて、前に進んで楽しい人生を送っていくというのが一番のいいことだと思っておりますので、皆さんもそこは理解をしてください。よろしくお願いします」と心境を吐露した。

「10日間くらい眠れない日が続いたりしましたが、今は食欲もすごい戻りましたし、息子と一緒に楽しく遊んだりとかして、どんどん前を向いています」と前向きな思いを語っている。

さらに「『辛いな』なんて思っていることがある人がいるならば、私を見てください。私を見れば、史上最強最悪な女(笑)。史上最強に運がよかったり、悪かったり、よかったり悪かったり…」と人生を振り返った華原。

息子のおもちゃとして滑り台を買ったことも紹介し「滑ってまた登って、滑ってまた登って、息子と一緒に前を向いていきたいと思います」とコメントしている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】