吉本坂46の2期生オーディションで注目を集めた、インドネシアのアイドルグループ「少女コンプレックス」のリーダー、「クララ」ことClara Eunikeさんが、新型コロナウイルスにより亡くなったことが分かった。23歳だった。

同グループの公式インスタグラムは15日、クララさんが亡くなったことを伝え、「私たちの家族の一員であるクララに感謝します。クララを応援してくださった皆さまにも感謝いたします」とした。現地の複数メディアは、クララさんが新型コロナウイルスのため亡くなったと報じている。

吉本坂46の2期生オーディションに参加し、クララさんと交流があった夫婦漫才コンビ、かりすま〜ずの幹てつやは17日更新のブログで、「先程、インドネシアの住みます芸人のアキラ・コンチネンタル・フィーバーくんから連絡があり、昨年の吉本坂2期生オーディションでかりすまずと最終オーディションまで一緒に残ったインドネシア吉本の少女コンプレックスのリーダー、クララさんがコロナウイルスで亡くなられたそうです」と伝え、「吉本坂オーディションを通して我々夫婦と仲良くなり、三期生の再挑戦とジャカルタに会いに行くと約束したのに…突然の訃報にあまりに悔しくてまだ受け止める事が出来ません…」と吐露した。

「彼女はとても笑顔のキラキラした素敵な女の子でした。彼女の笑顔で沢山の人を幸せにしてきたと思います。僕たちもその一人です」と幹。「是非、インドネシアからひとりの少女が日本で夢を叶える為に人生かけた挑戦をしにきた事を思い出してあげて下さい!!そして、昨年、大好きなお母さんをガンで亡くされたそうですが、天国で無事にお母さんに会えるように祈ってあげて下さい!!」と呼びかけ、「東京の空から彼女を天国に見送らせて頂きます!! 沢山の笑顔をありがとう!!御冥福をお祈りします」と悼んだ。