17日午前0時45分ごろ、茨城県土浦市西根南の民家で、「娘が夫を刺したようだ」と110番があった。

 県警土浦署員らが駆け付けると、住人の会社役員池田淳さん(41)が包丁で腹部を刺されており、搬送先の病院で死亡した。同署は現場にいた妻で会社員の純子容疑者(43)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を一部否認しているといい、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 同署によると、純子容疑者は夫と4歳の子どもの3人暮らし。同日午前0時半ごろ、夫婦で酒を飲んでいる際に口論となり、家にあった包丁で淳さんを刺したという。