テレビ朝日・弘中綾香アナウンサー

写真拡大

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が、16日放送の同局「太田伯山ウイカのはなつまみ」(後11・15)に出演。「イラっとする」という同僚からの言葉を明かした。

 この日のトークのお題は「ネット社会の良し悪し」。自身についてのネットニュースやSNSは「見ていないので分からないんです」と話す弘中アナは「私がちょっとイラっとするのは『(弘中アナについてのネットニュースなどを)見たよ』って言ってくる同僚たち」と打ち明けた。

 さらに「先輩も後輩でも(言ってくる人が)いるんですけど…」と明かし、「教えるなよって思う。『また書かれてたね〜。でも気にするなよ〜』みたいな感じで言ってくるんです」とも。「私は『シャットアウトしてます』って言ってるのに、心配してるフリをしてイジってくる。『大変だったね〜』って」と語った。

 この話を聞いていたタレントのファーストサマーウイカ(30)は「でも、それはきっと悪気はないんですよ。心配してるっていう善意」と推測した。