みちょぱ

写真拡大

 令和時代の爛丱薀疋覘瓩箸靴謄屮譟璽中なのが、モデルの爐澆舛腓儉瓩海斑單槌優(21)。知名度アップとともに、モテぶりも目立っているというが、自身の母親・京子さんには及ばないようだ。

 みちょぱは先日、都内で行われたJCB「令和2年 みんなのおうち時間」発表会に出席。JCBはコロナ禍における新しい生活様式を調査し、10代から60代の男女を対象に行ったおうち時間に関する実態調査の結果などを発表した。

 司会者からコロナ禍で狄靴燭忙呂瓩燭海鉢瓩鯤垢れたみちょぱは「たった1回だけですけど、自炊はしました(笑い)。母親に教えてもらってハンバーグを作りましたけど、意外と失敗せずにできちゃったんですよね」とにっこり。

 同じマンションの隣同士に住む母親に親孝行したことも告白。「『冷蔵庫が小さい』と言われたので冷蔵庫を買ってあげました。毎晩ごはんを食べさせてもらっているので、最新のやつを」と明かした。

「母親の京子さんとはテレビで何度か共演。京子さんが番組でシングルマザーとして、みちょぱと兄を育てた苦労を明かしたこともある。若い時は昼の仕事とは別に、六本木で猝襪猟貝瓩箸靴討眛いていたとか」(テレビ局関係者)

 港区有数の高級クラブで、芸能人やプロスポーツ選手らも多く訪れていたという。

「当時、京子さんは武田修宏ら日本代表クラスのJリーガーからも熱心に口説かれていた。一方、みちょぱもSNSのダイレクトメールで、Jリーガーから口説かれたことをテレビ番組で告白。ただ、無名の選手だったようで、京子さんからは『私の勝ち』とドヤ顔をされ、みちょぱはかなり悔しい思いをしたようです(笑い)」(前同)

 芸人に口説かれることが多いというみちょぱ。あっと驚く狢臺瓩ら口説かれ、母を見返すことができるか。