なぜか、お家で八方ふさがりになり、どうしようも無くなってしょんぼりしているワンちゃんの写真がTwitterに投稿され、「かわいい」と写真を見た人たちを和ませています。いったい、ワンちゃんに何があったのでしょうか?写真を投稿したワンちゃんの飼い主さんにお話を伺い、真相を究明してみました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 お家でなぜか「詰んだ状態」になり、しょんぼりしていたワンちゃんの名前は、あずきちゃん(1歳/メス/黒柴)。飼い主さんは9月13日、「まだ寝てる娘の部屋に侵入しようと2階に行ったら、ドア閉まってて入れないし自分で1階に降りられないしで悩んでたいっぬ」というコメントと共に、1枚の写真を投稿。

 写真には、飼い主さんがツイートしていた理由のため、階段の一番上で、ぐったり落ち込んでいるようにも見える、あずきちゃんの姿が写っていました。かわいそうですが、なんだか可愛くて笑ってしまいますね。

 飼い主さんにお話を伺ったところ、「娘の部屋のドアは開いてるときもよくあるのですが、エアコンをつけているときは閉められています」と教えてくれました。

 さらに、あずきちゃんはまだ自分だけで階段が下りられないため、「階段は上れないようにゲートをつけているのですが、しっかり閉まっていないと鼻で押し開けて、喜んで上ってしまいます」とのこと。しかも、最近はゲートのロックが少しゆるくなってしまっていて、開きやすくなっているそうです。ちなみに、あずきちゃんが2階に行った時は、飼い主さんか娘さんなど、気づいた人が抱っこで1階へ連れてくるのだとか……。

 「子犬の頃から人間大好き、遊ぶことが大好きで、普段からいろいろないたずらをする、おてんば娘です」と、あずきちゃんについて語る飼い主さん。今回は、そのおてんばな性格があだになってしまったようですね。

 悩んで、しょんぼりしていたあずきちゃんを見た時は、「いつもテンション高めなあずきがシュンとして悩んでる姿は、普段とギャップがあってかわいそうだけどちょっとおもしろかったです!」と楽しそうに話していた飼い主さん。あずきちゃんは、これからも飼い主さんの家族を楽しませてくれそうですね。

<記事化協力>
LEOさん(@leo_50607)

(佐藤圭亮)