(C)カラー

写真拡大

品道(ビンダウ)が展開するお茶文化の継承と新たなライフスタイルを提案するティードリンクブランド「奈雪の茶」は、1995年に放映されてから幅広い世代に絶大な人気を誇るエヴァンゲリオンの作品展「エヴァンゲリオン展 in 道頓堀」とコラボレーションをしたオリジナルベーカリー「使徒クリームパン抹茶」を、9月17日(木)〜11月30日(月)の期間限定で販売する。

「奈雪の茶」は2015年の創業以来、本国である中国からグローバルに店舗を拡大していき、現在は中国50都市とシンガポールで約360店舗を展開中。自家茶園で管理される高品質な茶葉と産地にこだわった果実を使用した彩り鮮やかでナチュラルなフルーツティーに加えて、人口添加物を含まない ”ウェルネス志向な女性” にも嬉しいオリジナルブレッドを、明るく温もりのある空間でリラックスしながら楽しむことができる。

この度登場する本コラボ商品は、「奈雪の茶」が出店する道頓堀ゼロゲートの3階スペースで同時期に開催される「エヴァンゲリオン展 in 道頓堀」を記念して特別に開発されたもの。
エヴァンゲリオンの主人公、碇シンジが戦う謎の敵 ”使徒” の印象的な顔をモチーフにしたオリジナルベーカリー「使徒クリームパン抹茶」を販売するほか、ドリンクを購入すると碇シンジが描かれたオリジナルスリーブが付いてくる。さらには期間中に「奈雪の茶」のいずれかの商品を購入した方には、エヴァンゲリオンのパイロット5名が描かれた紙袋で商品が提供される。

この機会に、日本だけではなく世界中で愛される「奈雪の茶」と「エヴァンゲリオン展 in 道頓堀」の限定コラボレーションを楽しもう!

(C)カラー