連続テレビ小説『エール』で丸刈り姿を披露している伊藤あさひ

写真拡大

 俳優の伊藤あさひ(20)が、NHKで14日から本放送が再開された連続テレビ小説『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか※土曜は一週間の振り返り)に高校球児役で出演し、丸刈り姿を披露する。

【写真】泥だらけでユニホーム姿の伊藤あさひ

 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(18年2月〜19年2月)でルパンレッド/夜野魁利役で主演を務めた伊藤。魁利役で金髪にするなど髪色を変えたことはあったが、丸刈りは今回が初となり、話題を集めるそうだ。『エール』で伊藤は、窪田正孝演じる主人公・古山裕一と音の娘である華が思いを寄せる男子高校生で、甲子園を目指す野球少年・竹中渉を演じる。

■伊藤あさひコメント
『エール』に出演が決まり、また新たな伊藤あさひを見ていただける機会ができてうれしく思います。スポーツ刈りは小学生の頃にしたことはありますが、丸刈りは人生初です。
皆様からの反応も楽しみです。ぜひ、注目して見ていただけたらうれしいです。