ディア・ライフ(3245)、「プレミアム優待倶楽部」の 株主優待を休止! 同時に前期比10円減となる「減配」 を発表するも、配当利回りは3.09%の高水準を維持!

写真拡大

 株式会社ディア・ライフが、「プレミアム優待倶楽部」の株主優待の休止と、2020年9月期の配当予想の修正(減配)を、2020年9月15日の15時に発表した。

 ディア・ライフの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株以上を半年以上保有する株主に、保有株式数や継続保有期間に応じて『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。

 しかし、この株主優待は2020年9月末の株主に対しての実施をもって休止となる。

 株主優待の休止の理由は、「2014年9月末より当社オリジナルQUOカードの贈呈、2019年9月末より現在の『プレミアム優待倶楽部』のポイントの贈呈など、毎年改良を重ねながら展開してまいりました。その結果、2020年3月末の株主総数は36,000名を超え、多くの方々に当社株式を保有していただき、当初の目的を達成いたしました。これを踏まえ、今後の株主優待制度の目的や内容について見直しを行うため、本日開催の取締役会において、株主優待制度を休止させていただくことを決定いたしました」とのことだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待を「廃止・改悪」する銘柄を見極める“3つの特徴”に注意!「株主優待の新設直後・優待品がQUOカード・業績悪化に伴う減配や無配」の3点には要警戒!

 なお、「プレミアム優待倶楽部」とは、株式会社ウィルズが提供するポイント制の株主優待サービス。「プレミアム優待倶楽部」を導入している企業の株主になると、株主優待で「プレミアム優待ポイント」がもらえて、そのポイントを食品や電化製品、旅行・各種体験など、魅力的な商品と交換することが可能になる。
【※関連記事はこちら!】
⇒「プレミアム優待倶楽部」株主優待利回りランキング! 全41銘柄の配当+優待利回り(2020年9月時点)を比較して、最もお得な「プレミアム優待倶楽部」銘柄を公開

 ディア・ライフは同時に、2020年9月期の配当予想も修正。前回予想は期末一括配当で28円(前期比1円の増配)だったが、18円予想に修正され、前回予想よりも10円の減配となっている。

休止されるディア・ライフの株主優待制度の詳細

◆休止されるディア・ライフの株主優待制度の詳細
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
9月末 500株以上 半年以上 株主優待ポイント3000ポイント
1年以上 株主優待ポイント3300ポイント
800株以上 半年以上 株主優待ポイント5000ポイント
1年以上 株主優待ポイント5500ポイント
1000株以上 半年以上 株主優待ポイント8000ポイント
1年以上 株主優待ポイント8800ポイント
2000株以上 半年以上 株主優待ポイント1万2000ポイント
1年以上 株主優待ポイント1万3200ポイント
3000株以上 半年以上 株主優待ポイント1万8000ポイント
1年以上 株主優待ポイント1万9800ポイント
4000株以上 半年以上 株主優待ポイント2万4000ポイント
1年以上 株主優待ポイント2万6400ポイント
5000株以上 半年以上 株主優待ポイント3万ポイント
1年以上 株主優待ポイント3万3000ポイント

ディア・ライフの株主優待の利回りは?

 ディア・ライフの2020年9月15日時点の株価(終値)は582円なので、休止されなければ株主優待利回りは以下のようになっていた(※保有期間は半年以上、「プレミアム優待倶楽部」のポイントは1ポイント=1円と仮定)。

(500株・半年以上継続保有の場合)
投資金額:500株×582円=29万1000円
優待品:プレミアム優待倶楽部のポイント3000円相当
株主優待利回り=3000円÷29万1000円×100=1.03%

(800株・半年以上継続保有の場合)
投資金額:800株×582円=46万5600円
優待品:プレミアム優待倶楽部のポイント5000円相当
株主優待利回り=5000円÷46万5600円×100=1.07%

 ディア・ライフの株主優待品は人気の「プレミアム優待倶楽部」のポイントだったが、今回休止が決定された。しかも大幅な減配も発表されているので、残念に思う投資家は多そうだ。実際、SBI証券の夜間取引(PTS取引)では一時、発表当日(2020年9月15日)の終値582円よりも97円も安い485円(−16.66%)を記録しており、明日以降の株価の動向には注意したほうがよさそうだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒夜間取引(PTS取引)ができる証券会社を紹介! 株式市場が閉まった夕方や夜でもトレード可能なネット証券の「取引時間」や「売買手数料」を比較!

 なお、ディア・ライフは不動産業に加え、人材サービス業などを手掛ける企業。9月15日に2020年9月期の連結業績目標を大幅に下方修正しており、経常利益が26億円(前回予想は40億円)、当期純利益が17億5000万円(前回予想は27億円)となっている。

■ディア・ライフ
業種コード市場権利確定月
不動産業3245東証1部9月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
582円500株29万1000円3.09%
【ディア・ライフの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年9月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。