鬼滅の刃 折りたたみメガネケース

写真拡大 (全6枚)

TVアニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクターをイメージした折りたたみメガネケースが発売される。

【炭治郎に禰豆子…『鬼滅の刃』メガネケース ひと目でわかるポップな13種類の画像・動画をすべて見る】

全13種類で、9月15日11時から予約受付がスタートしている。

商品の準備数に達し次第販売は終了、2021年1月に発送される。

【画像】どのキャラかわかる? 全13種類のメガネケース

完結後も勢い衰えぬ『鬼滅の刃』



週刊少年ジャンプ』2016年11月号より連載を開始した『鬼滅の刃』(原作・吾峠呼世晴さん)。

鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、2019年4月にTVアニメするやいなや大ヒット。

単行本の発行部数が大幅に増加し、現在1巻から21巻までの累計発行部数8000万部を突破した。

原作は5月に連載を終了し完結したが、TVアニメ版は10月16日(金)に劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開を予定している。

お馴染み炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助ら13人をイメージ

今回発売されるメガネケースは、スリムに折りたたむことができ持ち運びが便利。

眼鏡はもちろん、筆記用具などの小物入れとしても最適な仕様になっている。

また外観のデザインは、TVアニメ『鬼滅の刃』に登場する以下13人のキャラクターをモチーフに選抜。

それぞれのキャラクターを象徴するデザインになっている。

モチーフになったキャラクター13人
・竈門炭治郎(かまどたんじろう)
・竈門禰豆子(かまどねずこ)
・我妻善逸(あがつまぜんいつ)
・嘴平伊之助(はしびらいのすけ)
・冨岡義勇(とみおかぎゆう)
・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)
・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)
・宇髄天元(うずいてんげん)
・伊黒小芭内(いぐろおばない)
・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)
・時透無一郎(ときとうむいちろう)
・不死川実弥(しなずがわさねみ)
・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)
※「禰」は「ネ」+「爾」が正しい表記

【画像】どのキャラかわかる? 全13種類のメガネケース

©️吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable