「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」10月放送決定 新キャラ・高咲侑役に矢野妃菜喜

写真拡大 (全2枚)

(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

「ラブライブ!」シリーズのテレビアニメ化最新作「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の放送が10月にスタートし、矢野妃菜喜がアニメ版新キャラクターの高咲侑役を担当することが決定した。番宣プロモーションビデオとキービジュアルも発表されている。

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、東京・お台場の私立高校・虹ヶ咲学園でNo.1スクールアイドルを目指す上原歩夢(CV:大西亜玖璃)、中須かすみ(相良茉優)、朝香果林(久保田未夢)らによる同好会で、各キャラクターを演じる9人のキャストが、同名の声優ユニットとして活動している。19年9月にリリースされたゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)」では、主人公(プレイヤー)の“あなた”が同好会の発起人となり、メンバーたちと苦楽をともにしていく物語が描かれている。

矢野が演じる高咲侑は「スクスタ」における“あなた”に相当するキャラクターで、ビジュアルのみが先行で公開されており、一般公募でその名前が決定した。

侑らのボイスを収録した番宣PVでは、侑と歩夢がダイバーシティ東京で行われたスクールアイドルのライブステージに魅了されるシーンからスタート。そのライブが自分たちの通う虹ヶ咲学園のスクールアイドル同好会によるものであることを知った2人は、なんとか同好会の部屋を見つけ出すが、すでに廃部となっていた。

キービジュアルには、虹ヶ咲学園を背景にスクールアイドル同好会のメンバー総勢10人が集結。歩夢、侑、優木せつ菜(楠木ともり)の3人は手をつないでいる姿が描かれている。

10月からの放送に先駆け、9月27日午後8時からTOKYO MXとBS11で「TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』放送直前TOKIMEKI特番〜ススメ!ニジガク!」が放送される。そのほか、声優ユニットとしての「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」による3rdライブが、2021年に開催されることも発表されている。