イラン・反政府デモ参加のレスリング選手に死刑執行 拷問で自供か

ざっくり言うと

  • イラン政府は14日、27歳のレスリング選手の死刑を執行した
  • 選手は2018年の反政府デモに参加し、警備職員を殺したとして有罪に
  • だが、拷問されて自供したと訴え、刑の取り消しを求める声が上がっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x