【写真:Getty Images】

写真拡大

 ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀が、乾貴士が所属するエイバルへのレンタル移籍が濃厚となっているようだ。地元紙『クロニクル・ライブ』が英メディア『フットボール・インサイダー』の記事を引用して現地時間13日に報じた。

 今夏積極補強を行っているニューカッスル。FWカラム・ウィルソンなどの加入や背番号を「13」から「27」に変更したことなどから、武藤はニューカッスル退団が決定的となっている。

 武藤にはドイツのケルンやアウクスブルクなどが興味を示していると報じられていたが、スペイン行きの可能性が急浮上。同メディアによると、エイバルと武藤の交渉は順調に進んでいて、同クラブへのレンタル移籍が濃厚となっているようだ。

 移籍が決まれば、スペイン初挑戦となる武藤と乾の共演が楽しみになる。

text by 編集部