感染症胃腸炎と診断された男性 会社に依頼されPCR検査を実施し陽性判明

ざっくり言うと

  • 鳥取県は11日、建設業関係の30代男性が新型コロナに感染したと発表した
  • 男性は8日に発熱などの症状を訴え、9日に感染症胃腸炎と診断されたという
  • 会社側が男性にPCR検査を受けるように依頼し、11日に陽性が判明したそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x