週間天気予報秋雨前線がウロウロする一週間 猛暑は落ち着く

2020/09/13 05:10 ウェザーニュース

この先一週間は晴れる日もありますが、秋雨前線の停滞により曇りや雨の日が多くなる予想です。まだまだ真夏日となる日も多くありますが、気温は幾分落ち着き、9月上旬までのような猛暑からは脱すると言えそうです。

■この先1週間のポイント■

・週前半は北日本中心に曇りや雨・週後半は東や西日本に秋雨前線が停滞・少しずつ秋の気配も気温変化に注意

週前半は北日本中心に曇りや雨

週明けは低気圧が日本海を北上し、秋雨前線が本州の南海上に離れていきます。このため、北日本では曇りや雨のところが多くなる見込みですが、西日本は広い範囲で晴れるでしょう。週末にかけて再び雲が広がりやすくなるため、洗濯物の外干しなど日差しの有効活用がオススメです。

週後半は東や西日本に秋雨前線が停滞

週後半は秋雨前線が再び本州付近に停滞します。東日本から西日本の広い範囲で曇りや雨の天気となる見込みです。特に前線に向かって流れ込む湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、前線近くなどでは短時間に強い雨の降るおそれがあるため注意が必要です。随時その日の最新の天気予報を確認して強い雨に備えるようにしてください。

少しずつ秋の気配も気温変化に注意

前線が南下すると秋の空気が覆うため、これまでのような猛烈な暑さとなる所は少なくなる見込みです。北海道など北日本では朝晩を中心に涼しくなり、一日の気温差が大きくなるため、体調を崩さないように気を付けてください。一方で、東日本や西日本の地域では南から湿った空気が流れ込む影響でムシムシとした暑さとなり、曇りの日でも30℃以上の真夏日となるところもありそうです。涼しくなる日もありますが、まだまだ油断せず、適宜水分補給をするなど熱中症対策をして暑さに備えるようにしてください。