Image: 立誠社

子供がこういうのしてルンルンしてるのって、むっちゃ癒される。

小さいお子さんにマスクをつけてもらうのに苦労している親御さんたちに、ちょっぴり朗報。

新幹線の顔をモチーフにした」が登場したんですって。新幹線好きのお子さんにいかがでしょうか? 

「新幹線なりきりマスク」は、株式会社 立誠社が展開する鉄道グッズブランド「駅鉄」からのもの。電車好きのお子さんをお持ちの保護者の中では、おなじみのメーカーですね(うちも何個か買ったわー)。

Image: 立誠社

「新幹線なりきりマスク」は、ただ単に新幹線の顔が描かれたマスクではありません。ちゃんと機能的。

残暑が厳しい今の時期でもつけられるように、冷感仕様。そして、抗菌・抗ウィルス機能繊維加工技術術を使っていて、繊維状の特定のウィルスの数を99%以上減少させることができるそう。

また、布マスクにありがちな生乾き臭の原因の一つと言われる、繊維状のモラクセラ菌や黄色ブドウ球菌などの細菌の増殖も抑制してくれるそう。

もちろん、何度も洗って繰り返し使えます。

Image: 立誠社

デザインは、子供たちに人気の高い6種類を展開。923形ドクターイエロー、E5系はやぶさ 、E6系こまち、E7系かがやき、N700Aがラインナップ。

カラバリとして全種類揃えて、その日の気分で取り替えるといいかもしれません。 

お値段はそれぞれ900円で、800系つばめ以外は2020年10月から販売で、全国の駅ナカ店舗や鉄道グッズ専門店、駅鉄ポップショップ、駅鉄オンラインショップなどで手に入れることができるそうです。

こういうグッズが似合ったり喜んだりするのって一時期であっという間に終わってしまうんですよね。買ってあげていた頃が懐かしいなぁ。

Source: 立誠舎