コロナ禍で苦しくても助けを求められず 支援者が語る性産業の現状

ざっくり言うと

  • 性風俗店やそこで働く女性を支援する行政書士が、コロナ禍の影響に言及した
  • 苦しくても助けを求められず、生存権を脅かされている人がいると指摘
  • 自身への相談も急増しているそうで、「社会は無視しないでほしい」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x