NECプラットフォームズは9月11日、エッジコンピューティングに適したコンパクトボックス型コントローラの販売を開始した。

コンパクトボックス型コントローラ

同製品は、工場における組込み用途のコントローラなど工作機器の制御やセンサーで収集したデータの処理、ならびに生体認証に際しての画像データの処理などを主なターゲットにした小型のコントローラ。

180×180×50mmのコンパクト設計により場所を選ばずに設置でき、5年間の供給と供給終了後6年間の保守により、長期供給・長期保守を実現するという。

拡張性にも優れ、小型ボードが搭載できるオプションスロット(M.2スロット)を搭載し、SSDモジュールやPCIe、SATAなどニーズに合わせたカスタマイズに対応する。