眞子さまと小室圭さんの結婚に進展か?

写真拡大 (全3枚)

《長女の気持ちをできる限り尊重したい》

 秋篠宮妃の紀子さまは、9月11日、54歳の誕生日を迎えられた。紀子さまは、誕生日にあたって、記者の質問に文書で回答を寄せられ、その中には、眞子さま(28)と小室圭さん(28)の結婚に関するものもあった。秋篠宮さまは昨年11月の記者会見で「何らかのことは発表する必要がある」と述べられ、そしてお二人は共に10月に誕生日を迎えられることもあり、何らかの“タイミング”を巡る動きが出てはいるが…‥。

 ***

【写真】眞子さま、佳子さま 姉妹でオーケストラをご鑑賞

 お二人の結婚に関する質問と紀子さまのご回答は以下の通りである。

――眞子さまと小室圭さんの結婚に関する行事が延期されてから2年半が過ぎました。秋篠宮さまは昨年11月の記者会見で「何らかのことは発表する必要がある」と述べられていましたが、現状や見通しについてはいかがでしょうか。母親としての眞子さまへの思いと合わせて、親子で話し合われていることがあればお聞かせください。

眞子さまと小室圭さんの結婚に進展か?

《長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています。その中では,共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております。現状や見通しを含め、話したことの内容をお伝えすることは控えさせていただきます》

 宮内庁関係者に聞くと、

「ある程度、現状を追認されたのかなという印象がありますね。今回の『ご回答』で、対話の重要性や一緒に考えていくことの大切さに触れていらっしゃいますね」

9月11日に54歳になられた紀子さまと秋篠宮さま

 結婚という人生の一大事。そこに親子の対話や会話は当然あるべきだろうが、

「実際、秋篠宮さまご夫妻と眞子さまとの間で、結婚のことについて突っ込んだ話し合いをされているようにはお見受けできないです」

コロナが落ち着いた段階で帰国して…

「具体的な進展がない中で、何らかの回答を眞子さまに求めるのは酷だというのが、紀子さまや秋篠宮さまにおありになるのかもしれません」

小室さんが学ぶNYのフォーダム大では新学期が始まっている

「その代わりというわけではないでしょうし、言い方は適当でないかもしれませんが、佳子さまと眞子さまとは結婚についてよく話をされ、佳子さまは眞子さまの結婚を応援されているのです」

 では、NYのフォーダム大で学び、法曹資格の取得を目指す小室圭さんの近況についてはどうか。関係者によると、

「新学期が始まって、リモートと対面の授業が半々くらい。コロナ禍に負けず、元気に過ごしているようです。ルームメイトともうまくやっていると聞いています」

「時節、ビザの件で帰国を余儀なくされるという話が出ては消え、消えては浮かぶんですが、その必要はないようです」

 先に触れた通り、秋篠宮さまは昨年11月の記者会見で「何らかのことは発表する必要がある」と述べられているし、来月の10月は、眞子さまと小室さんは共に誕生日を迎える。

 何らかの動きがあるのではないかと想定する見方もないわけではないのだが、別の宮内庁関係者は、

「特に帰国の予定もないといいますね。やはりコロナの影響は大きい。ただ、そのコロナが落ち着いた段階で帰国して記者会見をする用意もあるそうです」

「こればかりはいつ頃なのかとはっきり言うことはできません。来年に控える小室さんの司法試験の前なのか後なのかもわかりませんけれど、秋篠宮さまからの『宿題』にお二人は応えようとされている印象はありますね」

「今年の2月に“コロナがなければ結婚宣言”“文面の骨格は眞子さまがお考えになった”というようなことが報じられました。その基本線は変わっておらず、直接説明の機会を求められているというのが現状ではないでしょうか」

週刊新潮WEB取材班

2020年9月11日 掲載