出遅れたフィル・ミケルソン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<セーフウェイ・オープン 初日◇9日◇シルバラードCC ノース・コース(カリフォルニア州)◇7203ヤード・パー72>
前週ダスティン・ジョンソン(米国)が自身初となる年間王者に輝いた米国男子ツアーは、早くも新シーズンが開幕。カリフォルニア州のシルバラードCC ノース・コースで「セーフウェイ・オープン」がスタートした。
DJの美人フィアンセと歓喜の口づけ【写真】
初日の競技はサスペンデッドに。暫定のトップに立っているのは9アンダーまで伸ばしたラッセル・ノックス(スコットランド)。1打差の暫定2位タイにはキャメロン・パーシー(オーストラリア)とサム・バーンズ、ボ・ホーグ(ともに米国)の3人。7アンダーの暫定5位タイにはブレンダン・スティール、パット・ペレス(ともに米国)の2人が続いている。
8月に行われたPGAツアー・チャンピオンズの「チャールズ・シュワブシリーズ・アット・オザークスナショナル」で史上20人目となるシニアツアーデビュー戦で優勝を飾ったフィル・ミケルソン(米国)は1アンダー・暫定81位タイと出遅れ。「マスターズ」覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)はイーブンパーの暫定99位タイ、同じくマスターズチャンプのジョーダン・スピース(米国)は1オーバー・暫定116位タイと苦しいゴルフとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■セーフウェイ・オープン リーダーボード
■渋野が好発進!ANAインスピレーション 初日の結果
■渋野日向子の新戦法が絶好調 “今年イチ”のプレーで好発進
■「あとはパットを入れるだけ」首位と4打差・畑岡奈紗は猛チャージへの準備万端
■川村昌弘がトップ10スタート! 欧州男子ツアーリーダーボード