お土産や手土産を探す時、渡した相手の喜ぶ姿が自然と思い浮かびませんか? その時間は、自分にとっても至福の時。だからこそ、とっておきのお店で選びたいですね。

クッキーが人気の洋菓子や、革新的な和菓子、新しくオープンした話題のお店など、Pathee Epic編集部が厳選したとっておきのお店をご紹介。

どこのお菓子屋さんも東京でしか買えない「知る人ぞ知る」お店ばかりです!

かわいいクッキーと一緒に、想いを込めた「便り」を届けよう

昔ながらのお店が立ち並ぶ谷中商店街から一本入った静かな路地裏にある『TAYORI BAKE』。谷中商店街で人気のカフェ『TAYORI』から分店し、焼き菓子専門店として誕生したお店です。

中に入ると焼き菓子の香ばしく甘い香りが、ふわりと鼻をくすぐります。ガラスケースには、店内工房で作られた、焼き立てのマフィンやケーキ、クッキー等が毎日並びます。

手土産として人気なのが、『TAYORI BAKE』の看板商品でもある〔オリジナルクッキー缶〕。レトロな朱色の缶に描かれた郵便配達員のイラストが乙女心をくすぐります。

フタを開けてみると、ぎゅぎゅぎゅっと美しく並んだクッキーがお目見え。まるでお菓子の宝石箱のよう! カラフルな色も可愛らしく、食べるのがもったいないくらい。

1枚1枚が手作りで焼き上がったクッキーは、全部で9種類。全粒粉、チャイ、コーヒー、塩レモン、チーズペッパーなど、バラエティ豊かな嬉しいラインナップです。

どこか懐かしい素朴なクッキーは、ホッとするリラックスタイムにぴったり。手土産にひとつ、自分へのご褒美にもひとつ買いたくなりますね。

店舗情報

TAYORI BAKE

住所:東京都文京区千駄木3-45-4

アクセス:西日暮里 徒歩7分/千駄木駅 徒歩6分

電話番号:03-5834-7018

営業時間:11:00〜20:00

定休日:火

小粋さと可愛さに心惹かれる上質なクッキー

浅草の名所・浅草寺を過ぎて少し歩くと、のれんを下げた古民家のお菓子屋さん『菓子工房ルスルス』があります。

日本舞踊の稽古場だった一軒家を改装して作られた『菓子工房ルスルス』。創業は2007年、現在では東麻布と銀座に店舗を持ち、丁寧な技で作られるお菓子は家庭的な美味しさとクッキーに込められた粋な心遣いで人気のお店です。

浅草のお土産や手土産として人気なのが、オリジナルのクッキー。

『菓子工房ルスルス』のクッキーは、ネーミングやその形も特徴的。例えば大小大きさの違う星型のクッキー〔夜空缶〕や、千鳥やツバメなど様々な鳥たちがかわいい〔鳥のかたちクッキー〕は、まるで童話や絵本に出てきそうなかわいさです。

また、浅草の有名猫「みかもと」がモチーフの〔みかもとわっぱ〕は、猫型のクッキーが、鮮やかな和紙と共にわっぱのケースに入っている、下町の伝統を感じさせてくれる一品。

ふたを開けた瞬間、思わず「わぁ!」と声が漏れてしまいそうなほど、かわいいクッキーたちに気分も上がること間違いなし。

味だけではなく、見た目からも楽しめる『菓子工房ルスルス』のクッキーに心ときめく人も多いでしょう。家族や恋人、友人など大切な人と一緒に味わって欲しくなります。

売り切れ必至なクッキーは、浅草店のみ店頭予約が可能です。絶対に買いたい方はぜひご予約を。

店舗情報

菓子工房ルスルス 浅草店

住所:東京都台東区浅草3-31-7

アクセス:浅草駅 徒歩12分

電話番号:03-6240-6601

営業時間:12:00〜19:00

定休日:月・火・水

「もちもち・ふわふわ」の幸せを体感!クリームたっぷり新感覚の大福

三重で300年以上続く、老舗和菓子屋の16代目が手がける『Ito Wokashi(イトヲカシ)』では、固定概念に捕らわれない新感覚・新食感の大福を販売しています。

白あんと生クリームをホイップしたふわふわのクリームと、それを包む求肥にメレンゲを加えた特製の大福。その特徴は何といっても柔らかさ。軽く指で摘まむと、ムニーッと伸びる求肥はまるで赤ちゃんのほっぺ。軽く指で摘んだ瞬間「持ち上げられるかな?」と思ってしまうほどのふわふわの感触です。

定番人気の〔粒餡&クリーム〕をはじめ、〔烏龍&杏仁〕〔胡麻&マンゴー〕〔葡萄&ラム〕〔抹茶&レモン〕〔苺&ピンクペッパー〕など、通常では和菓子に使われないようなハーブやスパイスやフルーツを巧みに掛け合わせた、斬新ながらも美味しくて楽しい6つのフレーバーが揃っています。

冷凍状態で購入すれば約1ヵ月ほど保存がきき、賞味期限は解凍日の2日後と日持ちをするのも人気の理由です。和菓子に馴染みのない人にこそ味わって欲しい、東京の手土産として外せない和菓子です。

店舗情報

It Wokashi

住所:東京都世田谷区奥沢7ー19ー17

アクセス:九品仏駅 徒歩3分/自由が丘駅 徒歩8分

電話番号:03-6882-0005

営業時間:10:00〜17:00

定休日:水

専門店が手がける、究極のチョコレートスイーツ

「女性はもちろん、男性にも喜ばれるセンスの良いお菓子を贈りたい」、そんな方におすすめしたいのが『Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)』です。

『Minimal -Bean to Bar Chocolate-』は、その名の通り、厳選したカカオ豆を使った「Bean to Bar」スタイルのスペシャルティチョコレートのお店。2019年チョコレートの国際品評会で金賞を受賞するほど高品質なチョコレートを扱っています。

手土産としておすすめのアイテム、まずひとつめは〔チョコレートサンドクッキー -マロン-〕。

コク深いマロンに、『Minimal』でも人気のチョコレート「CLASSIC」と「HIGH CACAO」の2種を使用した、季節限定のチョコレートサンドクッキーです。マロンペーストの柔らかい甘味と、マロングラッセの濃厚な甘味を練り込んだガナッシュに、香ばしいクッキーが絶妙に重なり、焦がしキャラメルのような味わいに。秋の手土産にぴったりな一品です。

また、しっかり食感の〔ガトーショコラ ベイクド〕もおすすめ。NUTTY系のしっかりとしたチョコレートらしい味わいのカカオ豆を使用し、心地よい発酵感やうま味が感じられる、甘すぎない大人のガトーショコラは、女性はもちろん男性への手土産としても人気です。

銀座にある『Minimal 銀座 Bean to Bar Stand』では、各種チョコレートに加え、テイクアウトのチョコレートドリンクなども販売。手土産を買うついでに、お気に入りのチョコレートを見つけるのもおすすめです。

店舗情報

Minimal 銀座 Bean to Bar Stand

住所:東京都中央区銀座3-8-13

アクセス:銀座駅 徒歩2分/東銀座駅 徒歩2分

電話番号:03-6264-4776

営業時間:11:00〜18:00(※短縮営業中)

定休日:なし

代官山の人気和食店が手がけるスタイリッシュな和菓子

2020年9月10日にオープンした話題のスポット「日比谷OKUROJI」にオープンした注目の和菓子店『和菓子 楚々』をご紹介します。

『和菓子 楚々』は、五島列島の豊かな自然で育まれた食材を使う代官山の人気店「楚々」が手がける、和菓子のテイクアウト専門店。店内で販売されていた和菓子の人気に火が付き、専門店としてオープンすることになったのだとか。

グレーで統一されたスタイリッシュな店内は、一見すると和菓子屋とは思えないほど、都会的で洗練された高級感があります。

「団子」や「すあま」など和菓子の定番メニューがオシャレなパッケージに包まれ、まるで別物のような仕上がりに! 手土産にぴったりの、もらって嬉しいオシャレな和菓子になっています。

和菓子だけではなく「トリュフクッキー」や「黒糖生姜クッキー」など少し変わった焼き菓子もご用意。お菓子だけではなくコーヒーやお茶のテイクアウトもあるそうです。

手土産としてすぐに人気が出る予感。トレンドに敏感な方は、すぐに行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

和菓子 楚々

住所:東京都千代田区内幸町1-7-1 日比谷OKUROJI

アクセス:有楽町駅 日比谷口 徒歩6分/銀座駅 徒歩6分

電話番号:03-6205-7172

営業時間:月〜金 10:00〜20:00/土日祝 11:00〜20:00

旅気分で味わおう!生産地に想いを馳せる絶品チーズケーキ

中目黒の住宅街にある、農園直送にこだわった野菜の量り売りを中心に、加工品やデリを販売する『HACARI』。

そんな『HACARI』で、手土産として密かな人気を誇っているのが〔旅するチーズケーキ〕です。

〔旅するチーズケーキ〕とは、全国各地のフルーツ農家と、“旅するシェフ” こと山粼真人氏によるコラボレーションプロジェクト。毎月、期間限定で旬のフルーツと農家さんの想いを、チーズケーキに乗せてお届けしています。

好評を重ね、第七弾となる〔旅するチーズケーキ〕、今月のフルーツは「桃」。

山梨県にある「志村農園」で大切に育てられた「なつっこ」を使用。ゴロッと大きめにカットされた桃に加え、ピューレ状にした桃を練り込んだ、桃の風味を堪能できる一品。隠し味としてほんのり効かせたシナモンが桃の甘さを引き締めている、まさに大人の贅沢なチーズケーキです。

このプロジェクトでは、その土地にちなんだ絵葉書が同封されており、農家さん宛に感想などを直接届けることができるという、ユニークな試みも。

今年の夏、旅行などを控えていた方はぜひ、この〔旅するチーズケーキ〕で旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

9月の中旬まで販売の桃の次は、シャインマスカットが登場。こちらは9月12日から予約が可能です。2つの味を堪能できる、桃とシャインマスカットのハーフ&ハーフもおすすめです!

店舗情報

HACARI

住所:東京都目黒区中目黒4-4-10 1F

アクセス:中目黒駅 徒歩12分

電話番号:03-6303-0501

営業時間:水〜金 9:00〜17:00/土日 9:00〜18:00

定休日:月・火

新型コロナウィルスの感染拡大防止などにより、各店舗が臨時休業や営業時間の短縮を行なっております。おでかけ前に、営業状況など各店舗へご確認ください。

すべての写真入り記事はこちら