レバノン首都の港湾地区で火災 8月の爆発現場近く、住民騒然

ざっくり言うと

  • 10日、レバノン首都ベイルートの港湾地区で大規模な火災が発生した
  • 火災の現場は、8月に起きた大規模爆発の現場に近い地域だという
  • 港から大きな黒煙が上がり、再度の被害を恐れる住民らで市内は騒然となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x