9日は大学生1人がプロ志望届を提出し、計198人となった

写真拡大

9日は大学生1人が提出

 全日本大学野球連盟は9日、新たなプロ志望届の提出者を公式サイトで公示。北九州市大の最速152キロ右腕・益田武尚投手が追加された。提出者は高校生174人、大学生24人となった。

 益田は身長175センチと上背はそれほどないが、キレのある150キロ超のストレートを投げ込む本格派右腕。3年秋には4勝を挙げ、リーグMVPに輝いている。リーグ戦で通算10勝を記録する九州屈指の好投手だ。

 プロ志望届の提出締め切りは10月12日。提出者は同26日に実施予定のプロ野球ドラフト会議の指名対象となる。(THE ANSWER編集部)