PS4版は「VRモード」搭載!


『電車でGO!! はしろう山手線』イメージ(画像:スクウェア・エニックス)。

 スクウェア・エニックスは2020年9月9日(水)、電車運転シミュレーションゲーム『電車でGO!! はしろう山手線』をPlayStation4(PS4)とNintendo Switch向けに発売すると発表しました。

 PS4版の希望小売価格は7800円(税込)で12月3日(木)発売予定。Switch版は価格・発売日ともに未定です。

『電車でGO!! はしろう山手線』は、2017年に稼働を開始したアーケード版『電車でGO!!』をベースとし、東京のJR山手線に焦点を当て、PS4とSwitch向けに機能の調整やプレイできるモードの追加を行ったものです。

 2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅も忠実に再現。PS4版では「VRモード」を搭載し、山手線E235系電車の運転席から臨場感あふれる映像を堪能できるということです。