スクウェア・エニックスはPlayStation 4、Nintendo Switch用ソフト『電車でGO!! はしろう山手線』を発表した。PlayStation 4版の発売日は2020年12月3日(木)となっている一方、Nintendo Switch版の発売日や詳細については後日発表される。

 本作は2017年より稼働を開始し、現在までに延べ10万人以上の運転士を誕生させたアーケード版『電車でGO!!』をベースに「山手線」へ焦点をあて、家庭用ゲーム機向けの調整や追加を実施したものとなっている。新駅「高輪ゲートウェイ」の追加によって、改めて注目度が増した山手線を運転士としてぐるっと一周することが可能で、忠実に再現された「高輪ゲートウェイ」駅ももちろん登場する。

(画像は電車でGO!! はしろう山手線|SQUARE ENIXより)
(画像は電車でGO!! はしろう山手線|SQUARE ENIXより)
(画像は電車でGO!! はしろう山手線|SQUARE ENIXより)
(画像は電車でGO!! はしろう山手線|SQUARE ENIXより)

 家庭用ならではの多彩なモードを楽しむことができ、特にPS4では「VRモード」も搭載し、山手線E235系の運転席から臨場感あふれる映像を堪能できる。

 シリーズのファンはぜひ、注目していただきたい。

文/tnhr

ライター
tnhr
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan