世帯視聴率2〜3%と、朝のワイドショーで最下位を走り続ける「グッとラック!」がリニューアルするという。「今月28日(2020年9月)の放送から、お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さんが、毎日レギュラー出演します」と司会の国山ハセンが伝えた。

さらに、月曜コメンテーターに橋下徹・元大阪府知事、火曜はお笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴、金曜はタレントのウワちゃんが出演するという。「グッとラック!」はライバルの朝ワイドに比べると、独自ネタが少なく、キャスターの立川志らくが説教臭いコメントを長々としゃべるだけで、情報量も少ない。淳のレギュラー出演やコメンテーター陣の補強でそこを埋めようということなのだろう。

大げさだった「志らくと田村の対談」、中味のないおしゃべりばかり

はたして、「グッとラック!」はリニューアルで浮上できるのか。夏休み中のキャスターの若林有子アナに代わって出水麻衣アナが、「番組リニューアルを前に、(志らくと淳の)お二人の対談が行われました」と大げさに紹介したのだが、対談とも言えないようなお粗末な内容だった。

志らくが「私が下ろされるような伝えられかたですが、毎日、(2人で)炎上します」というと、淳が「炎上、炎上と言われることを、僕はやりたいんです」と、どうでもいいおしゃべり。自分たちの番組の宣伝に約10分間も費やす緊張感のなさが、視聴率低迷の一番の原因じゃないのかな。