第8話が延期されることになり、急遽、出演者たちによる生放送が行われた。まずは堺雅人&及川光博&片岡愛之助によるオープニングの寸劇(?)。本編さながらの熱演に圧倒されたところで番組はスタート。立派にやり遂げた3人を讃える出演者たち。アンジャッシュ児島が「あれを撮る時間があるんなら、本編撮ったほうがいいんじゃないですか?」と言っていたが、それほどの大熱演だった。
この日のメンバーは、3人と児島のほか、香川照之の俳優部に加え、進行役の安住紳一郎アナ、そして、視聴者代表の久本雅美とヒロミ。生放送は東京中央銀行のセットの前で行われた。
まだ放送中のドラマの裏話を聞くのはお得感がある。たとえば、第2話で話題になった香川演じる大和田が半沢に言い放つ「お・し・ま・い・DEATH(です)!」について。香川の渾身のアドリブだったそうで、この日はその台詞を浴びた半沢(堺)が笑い崩れる未放送シーンを流していた。「半沢直樹」にはテストが無く、すべて本番同様にやるそうで、香川はこの「DEATH!」を3回目に出したとか。
ほかにも、「さあ、さあ...」と大和田と半沢が問い詰めるシーンや、大和田「沈没」と言ってソファーに身を沈めるのは、堺のアイディアによるものだったなどいう裏話は楽しかった。が、最後は時間が足りず尻切れトンボ。久本とヒロミの無駄話が無ければもっと俳優たちの話が聞けたはず。俳優陣だけでよかったのに......。(放送2020年9月6日21時〜)

(白蘭)