C・ロナウドが代表通算100ゴールに到達! 史上2人目の快挙に

写真拡大

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス所属)が、同国代表通算165試合目の出場で100ゴール達成という快挙を記録した。

 UEFAネーションズリーグ・リーグAグループ3の第2節が8日に行われ、C・ロナウド擁するポルトガル代表はスウェーデン代表と対戦した。C・ロナウドは45分に強烈なフリーキックを叩き込んでポルトガル代表通算100得点目を挙げると、72分にはペナルティエリア手前からループシュート気味の一撃を沈めて101ゴール目もマーク。ポルトガル代表を2−0での勝利へと導いていた。

 データサイト『OPTA』によると、C・ロナウドの代表通算100ゴール到達という記録は、元イラン代表FWアリ・ダエイ氏に次いで史上2人目の快挙に。同氏は通算109ゴールという記録を持っているが、C・ロナウドが追い抜き、代表チームにおける“世界最多得点記録保持者”となる日もそう遠くはないかもしれない。

https://twitter.com/OptaJoe/status/1303416254741590017