株式会社ヘミングスが展開するティッシュボックスカバーブランド「tente(テンテ)」より、山手線とコラボレーションしたポケットティッシュケースの販売が開始された。今年開業の新駅「高輪ゲートウェイ」を含めた山手線全30駅をフルラインナップし、価格は各800円(税別)。

同製品は、山手線30駅の駅名標をモデルにしたポケットティッシュケースだ。山手線カラー「ウグイス色」も忠実に再現し、ティッシュカバーの表は内回り、裏は外回りに。

「JR山手線」を意味する路線番号「JY」や、各駅にふられた数字2桁の駅番号、新宿や秋葉原など、多くの路線が乗り入れる駅に振られた「SJK」、「AKB」などアルファベット3文字のスリーレターコードなどもすべて再現されているので、普段あまり気にして見ることのないディテールにも改めて注目してみたい。



このポケットティッシュケースは、山手線とのコラボレーション第二弾製品となり、第一弾コラボレーションアイテム「ボックスティッシュカバー(全30駅)」も好評販売中。最寄り駅、なじみの駅、思い出の駅、あえての行ったことがない駅など、気になる駅のティッシュケース&カバーを暮らしに取り入れてみてはどうだろうか。


第一弾コラボレーションアイテム「ボックスティッシュカバー(全30駅)」

販売サイト「コンシェルジュ・オンラインストア」
URL:https://www.concierge-net.com/

株式会社スーパープランニング
URL:http://www.superplanning.co.jp/
価格:800円(税別)
2020/09/08