土曜プレミアムで放送される「兄妹の絆」「那田蜘蛛山編」
 - (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

写真拡大

 7日、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の特別版が、フジテレビ系・土曜プレミアム枠にて、10月10日と10月17日の2週連続で放送されることが明らかになった。同局によると、複数のローカル局で深夜放送されてきた同作が、地上波全国ネットのゴールデン・プライム帯(19時〜23時)で放送されるのは、今回が初になる。

 10日の第一夜では、アニメの第一話〜第五話で構成された先行上映版『鬼滅の刃 兄妹の絆』を放送。主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、家族を鬼に殺され、唯一生き残ったものの凶暴な鬼に変異してしまった妹・禰豆子(ねずこ)を元に戻すため、鬼から人を守る組織・鬼殺隊に入隊するまでを描く。

 そして、17日の第二夜では、今回の放送用に第十五話〜第二十一話を再編集した「那田蜘蛛山編」(なたぐもやまへん)を放送。炭治郎が、鬼殺隊同期の我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)と共に、那田蜘蛛山において、蜘蛛の能力を使う鬼の一家と命を削る激闘を繰り広げる。放送時に原作者・吾峠呼世晴から「作画、演出、音楽すべてがすごすぎて作者もボロ泣きしました」というコメントが寄せられ、“神回”と名高い第十九話「ヒノカミ」も含まれる。

 また、土曜プレミアム以外でも、「全集中!アニメ『鬼滅の刃』一挙放送」と題して、第六話から第十四話、第二十二話から第二十六話を別時間帯で放送することが決定(関東ローカル)。土曜プレミアムを合わせると、アニメ「竈門炭治郎 立志編」を網羅することになる。同作では、その続きとなる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日公開予定。

 今回の放送にあたり、プロデューサーの高橋祐馬は「私はアニメの作品イベントが好きなのですが、好きな理由の一つは“みんなで一斉に楽しめる、一緒に感動できる”からです。全国ネットのテレビ放送は、全国の方々が一斉に楽しめ、同じ番組で一緒に感動できる、ある種イベント的なものだと感じており、フジテレビ土曜プレミアムでの放送という新たなイベントにとてもワクワクしています」とコメントしている。(編集部・入倉功一)

土曜プレミアム「鬼滅の刃」第一夜「兄妹の絆」は10月10日(土)21時〜23時10分/第二夜「那田蜘蛛山編」は10月17日(土)21時〜23時50分放送

「鬼滅の刃」そのほか放送予定は下記の通り

第六話 10月12日(月)24時25分〜24時55分 ※関東ローカル
第七話 10月13日(火)24時25分〜24時55分 ※関東ローカル
第八話 10月14日(水)24時35分〜25時5分 ※関東ローカル
第九話 10月15日(木)24時40分〜25時10分 ※関東ローカル
第十話 10月16日(金)25時5分〜25時35分 ※関東ローカル
第十一話〜第十四話 10月17日(土)13時30分〜15時25分 ※関東ローカル
第二十二話〜第二十六話 10月24日(土)13時30分〜16時00分 ※関東ローカル