「付き合って1年半の彼氏がいます。5か月ほど前から同棲を始めたのですが、最近夜の生活を彼が拒否するせいで、セックスレスになっています。私はエッチをしないと普段からイライラしてしまう性格なので困っています。どうすればいいでしょうか」9月3日放送の『北野誠のズバリ』、「大人電話相談室」のコーナーに、33歳の女性からこんなお悩みがよせられました。人生経験豊富な北野誠が、このお悩みをズバリ解決する方法を伝授します。

「乳首大作戦」失敗

彼氏は1歳年上の34歳。

以前は3日に1回、もしくは1週間に2〜3回はしていたものの、現在は1か月半以上エッチをしていないというAさん。

彼にエッチを断られてしまう理由は、「仕事が忙しくて疲れてるから」。

9時に家を出て、帰宅は22時前。週末も仕事に行ってしまうんだそう。

よくエッチをしていた頃はお互いに誘いあっていたものの、途中からは週末の夜にAさんから誘うことが多くなっていったといいます。

「彼が乳首が弱いので。その辺を触ると、だいたいそこからの流れで始まったりはしてたんですけど」

「最近、その乳首大作戦はどうなってます?」と尋ねる北野に、「無視されます」と笑うAさん。

先日は、Aさんが彼の乳首を舐めている時に彼が寝てしまったと嘆きます。
 

同棲で男が萎える理由

Aさん的は、週1のエッチがベスト。間が開いても2週間に1回。

例えば、生理がきてから次の生理がくるまでの間に1回もないと、イライラしてしまうんだそう。

今の彼とは結婚も考えているというAさんですが、北野は「同棲したのが失敗やったと思う」と断言。

女性と一緒に暮らし始めた男性が徐々にエッチしたくなくなる理由を「常にできると思う状態におるのがダメ」と解説します。

北野いわく「男は、エッチができる状況におかれるとエッチしない動物」。

男性はデリケートなので、女性のあけっぴろげな生活を見てしまうと、ときめかなくなってしまうというのです。

「これは、あなたの彼だけじゃなくて、だいたいの男に共通してるんです」と強調する北野。
 

「寝返り乳首」から「浴衣乳首」へ

北野は、2人の関係を長続きさせるには、旅行に行くなどの「非日常」が必要だと訴えます。

北野「振り返って、寝返りを打てば乳首がある状態なんでしょ。寝返り乳首でしょ」
Aさん「そうです、タンクトップから見えてます」
北野「あかんあかんあかん」

いつもの「寝返り乳首」を非日常にするには、「ちょっと高級な個室の露天風呂があるところに行く」とアドバイスします。

「普段着てない浴衣を着て、“寝返り乳首”が”浴衣乳首”になると、違うんですよ。浴衣から見える乳首と、寝返り乳首では、日常と非日常に大きい隔たりがあるんですよ!同じ乳首なのに」と熱く語る北野。

「同じ乳首でも、『見せ方や!』いうことを覚えておいてください!」

1泊2日の週末旅行など、環境を変えることで彼氏の興奮を誘えると断言する北野。「ちょっとイベント作って、一度試してみてください。寝返り乳首から、浴衣乳首へ移行してください」と渾身のアドバイスを送った北野でした。
(minto)
 

北野誠のズバリ
2020年09月03日14時11分〜抜粋(Radikoタイムフリー)