最大瞬間風速70メートルと予報の台風10号 アスファルトが剥がれ飛ぶ恐れも

ざっくり言うと

  • 台風10号が接近・上陸することで、どのような被害が想定されるのか
  • 予想の最大瞬間風速70メートルでは道路のアスファルトが剥がれて飛ぶ恐れも
  • 鉄骨プレハブ住宅の壁が変形したり、木造住宅が倒壊したりする可能性もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x