京都の世界遺産・二条城 隣接するトイレに民族差別の落書き

ざっくり言うと

  • 京都の世界遺産・二条城に隣接するトイレで民族差別の落書きが見つかった
  • 8月18日に最初に見つかり、当面の措置として紙などで覆っているという
  • だが毎日のように何者かによって剥がされており、警察が捜査を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x