結婚を発表した本並健治氏(左)と丸山桂里奈(C)マイナビ TGC 2020 A/W ONLINE

写真拡大

 元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(37)と、元サッカー日本代表の本並健治氏(56)が5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション」で結婚を電撃発表した。

 2人はランウェイに花嫁ドレス&タキシード姿で登場。牧師役で登場した元サッカー日本代表・前園真聖が見守る前で、“誓いのキス”としてソーシャルディスタンスを保って投げキスを交わした。

 誓いの言葉では、丸山が「はい、誓いま〜す」と軽いノリで返答。「…で大丈夫ですか?」と牧師・前園に確認すると、前園が小声で「(ま〜す、と)伸ばさなくていい」と注意。丸山が「すみません、誓います」と言い直すなど、“結婚式コント”の雰囲気が漂った。しかし、丸山は「マジですよ!!」とリアル挙式であることを報告。前園も「僕もビックリしてますから」と苦笑した。

 かつて本並氏が監督を務めたスペランツァ大阪高槻で丸山がプレーしており、師弟関係だったが、丸山は「今年から意識し始めて…付き合い始めて」と恋愛へと発展したことを説明。結婚の決め手を聞かれると「私がもともと人間として大好き。今年に入って、唇が…、いい形してるな、唇持って帰りたい、と思って」とちょっぴり理解不能な“丸山節”で説明していた。