台風10号を受け気象庁と国交省が異例の合同会見 最大級の警戒を呼びかけ

ざっくり言うと

  • 気象庁は3日午後、国土交通省と異例の緊急合同会見を開いた
  • 週末にも九州上陸の恐れがある台風10号に、最大級の警戒を呼びかけている
  • 気象庁の主任予報官は、4日までに台風への備えを終わらせるよう伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング

x